トップ > 協会の概要

協会の概要

 

名称

陸上貨物運送事業労働災害防止協会

略称

陸運労災防止協会,陸災防

本部所在地

〒108-0014 東京都港区芝5-35-2

        安全衛生総合会館10階

電話

ファックス

TEL 03(3455)3857
FAX 03(3453)7561

設立年月日

昭和39年8月15日

設立の根拠  労働災害防止団体法
 (厚生労働省所管)

E-mail

rikusaibou@rikusai.or.jp

陸災防のご案内

(パンフレット)

 

当協会へのアクセス

<交通案内>

◆JR/田町駅下車徒歩5分

◆地下鉄/都営浅草線三田駅下車4分・
都営三田線三田駅下車徒歩約6分



● 陸運労災防止協会シンボルマーク
陸上貨物運送事業労働災害防止協会シンボルマーク

 このシンボルマークは、昭和55年に制定されました。
 中央に安全のシンボルマークである緑十字を配置し外側に陸運の頭文字であるRを表したものです。
 

目的 

  陸上貨物運送事業労働災害防止協会(略称:陸災防,陸運労災防止協会)は、労働災害防止団体法に基づき、陸上貨物運送事業を営む事業主及びその事業主の団体を会員として企業の自主的な労働災害防止活動の促進を通じ、労働災害の防止を図ることを目的としています。
 
活動内容

● 「労働災害防止規程」の制定
 会員が遵守すべき安全衛生管理体制・安全衛生教育・安全基準・衛生基準などを記載した「労働災害防止規程」の制定


● 安全衛生教育の実施
 登録講習機関としてフォークリフトなど法定の技能講習を実施するとともに、その他安全衛生推進者、作業指揮者などの教育を実施しています。

● 安全衛生意識の高揚
 全国陸上貨物運送事業労働災害防止大会、全国フォークリフト運転競技大会の開催など安全意識の高揚を図っています。

● 交通労働災害の防止
 国の進める事業と連携した交通労働災害防止対策の推進

● 調査研究活動の実施

● 広報の実施
 広報誌「陸運と安全衛生」で毎月提供

組織図

法人の業務及び財務等に関する情報の開示
 特別の法律により設立される民間法人の運営に関する指導監督基準(平成14年4月26日閣議決定)に基づき、法人の業務及び財務等に関する情報を開示しています。
 情報公開の内容はこちらをクリック→詳細

ページトップへ