トップ > 交通労働災害防止対策 > 全日本トラック協会実施の緊急特別対策キャンペーンについて

全日本トラック協会実施の平成24年下期交通事故防止緊急特別対策キャンペーンについて

  事業用トラックの事故は、過去10年余りで大幅な減少傾向にありますが、今年はトラックが第一当事者となる死亡事故件数が昨年を大きく上回る状況にあります。
  また、高速ツアーバスによる悲惨な事故が社会的な問題となるなかで、大型トラックによる重大事故も相次ぎ、あらためて業界をあげた事故防止対策の徹底が求められています。
  このような状況を踏まえ、公益社団法人全日本トラック協会では、 平成24年下期における交通事故防止のための緊急特別対策として、事業用トラックの約半数を占める追突事故防止をはじめとした各種取り組みを推進するキャンペーンを展開しています。

  会員事業場の皆様におかれましては、 このキャンペーンで実施される取組を活用いただき、交通労働災害の防止にお役立てください。

  → キャンペーンの詳細はこちら【平成24年 下期交通事故防止緊急特別対策キャンペーンについて(全日本トラック協会HP)】

 

 

▲ ページトップへ