トップ > 技能講習・安全衛生教育のご案内 > 陸災防安全衛生教育講師養成講座のご案内

平成25年度 第1回陸災防安全衛生教育講師(インストラクター)養成講座のご案内

【荷役作業の安全関係】

  労働安全衛生教育に関する講習会の講師又は企業内の安全衛生教育指導に携わる者の養成を行うため、下記実施要綱により陸災防安全衛生教育講師養成講座を開催いたします。

定員まで若干名となりました。お早めにお申し込みください。

>> 当講座申込書(ワード版) <<

>> 当講座申込書(PDF版) <<

 

平成25年度 第1回 陸災防安全衛生教育講師(インストラクター)養成講座 実施要綱

1 目的と趣旨

  この講座は、企業や団体が行う荷役作業に関する安全衛生教育で講師(インストラクター)を務める方を養成することを目的としています。
  荷役作業の実態や労働災害の特徴を踏まえ、また、グループ討議、個別指導なども行いながら、安全衛生管理のポイントやリスクアセスメントなどの安全衛生管理の手法について理解を深めていただくとともに、安全衛生教育の受講者に対する効果的な指導技法を修得していただきます。
  なお、本講座は、平成25年3月15日付け基発第0325第2号「陸上貨物運送事業における荷役作業の安全対策ガイドライン」(以下、「荷役作業安全ガイドライン」という。)の厚生労働省通達を踏まえた内容としています。

 

2 対象者

  団体や企業が行う次のような安全衛生教育について、その講師(インストラクター)となる方
  ・ フォークリフト運転業務従事者安全衛生教育
  ・ 車両系荷役運搬機械等作業指揮者安全教育
  ・ 積卸し作業の作業指揮者等安全教育

  ・ 荷役作業安全ガイドラインで示された安全衛生教育

 

3 日 時

  平成25年7月16日(火)9時10分から
  平成25年7月19日(金)13時まで

 

4 場 所

  中央労働災害防止協会 東京安全衛生教育センター
  (東京都清瀬市梅園1-4-6 電話 0424-91-6920)

 

5 後 援  

  厚生労働省

 

6 カリキュラム

  第1日

  ・ 開講式及びオリエンテーション
  ・ 講座の目的及び講師(インストラクター)の役割と心構え
  ・ 教育指導の方法
  ・ 指導案の目的・意義及び指導案の作成
  ・ フォークリフト運転業務従事者安全教育の概要(その1)

  第2日

  ・ フォークリフト運転業務従事者安全教育の概要(その2)
  ・ 車両系荷役運搬機械等作業指揮者教育の概要
  ・ 積卸し作業指揮者等安全教育の概要
  ・ 災害事例及び関係法令
  ・ 指導案の作成

  第3日

  ・ 指導案についての役割演技形式のグループ発表・討議
  ・ 荷役作業安全ガイドラインの概要
  ・ 労働安全衛生マネジメントシステム及び危険性又は有害性等の調査(リスクアセスメント)

  第4日

  ・ 危険性又は有害性等の調査(リスクアセスメント)についてのグループ発表・討議
  ・ 質疑応答
  ・ 修了式

 

7 講 師

  東京安全衛生教育センターの講師
  陸上貨物運送事業労働災害防止協会の安全管理士等

 

8 使用テキスト

  ・ 安全衛生のしおり

  ・ フォークリフト運転業務従事者安全教育テキスト
  ・ 作業指揮者必携

  ・ 荷役作業の安全作業マニュアル

  ・ 労働安全衛生関係法令集
  ・ 陸運業における労働安全衛生マネジメントシステムガイドラインの解説
  ・ リスクアセスメントイラストシート

 

9 定 員

  15名 (受講定員になり次第、締切ります。)

  定員まで若干名となりました。お早めにお申し込みください。

10 修了証

  この講座を修了した方には、修了証を交付します。

 

11 参加費

  85,000円(テキスト代、宿泊費及び食事代。消費税を含む。)
 

12 申込要領 

  ⑴ 申込書(ワード版 PDF版)にご記入のうえ、陸上貨物運送事業労働災害防止協会技術管理部あてメール又はファック

   ス (03-3453-7561)でお申込みください。
  ⑵ 参加費は、前納となっておりますので、申込み後すみやかに次のいずれかの口座にお振込みください。
    口座名義:陸上貨物運送事業労働災害防止協会
    普通口座:みずほ銀行 芝支店 1131663
     又は
    口座名義:陸上貨物運送事業労働災害防止協会
    普通口座:三菱東京UFJ銀行 田町支店 2070610
    (振込手数料は、申込者負担でお願いたします。)
  ⑶ 申込み締切日 平成25年7月5日(金) ※受講定員になり次第、締切ります。

 

13 その他

  ⑴ 受講の申込を取り消す場合には、速やかに電話又はファックスでご連絡ください。なお、そのご連絡が次の場合は、キャン

    セル料を申し受けます。
    平成25年7月5日から7月15日までの間 10,000円  
    開講日当日以降  受講料の30%
  ⑵ 本講座は、全寮制を原則としており、外泊及び欠食されても参加費は同額です。
  ⑶ 受講者は、平成25年7月15日(月・祝)午後7時までに東京安全衛生教育センターで受付を済ませ、宿舎に入ってください。

     なお、7月15日の夕食は用意しておりません。
  ⑷ 本講座についての問合せ等は、陸上貨物運送事業労働災害防止協会技術管理部 (木下)にお願いします。
    電 話 03−3455−3857
    ファックス 03−3453−7561
    Eメール kinoshita@rikusai.or.jp
 

(参考 厚生労働省の通達関係)
「安全衛生教育の推進について」(平成3年1月21日基発第39号)
「フォークリフト運転業務従事者安全衛生教育について」(平成2年3月1日基発第114号)
「積卸し作業の作業指揮者等に対する安全教育について」(昭和60年3月13日基発第133号)
「車両系荷役運搬機械等作業指揮者に対する安全教育について」(平成4年12月11日基発第650号)

「陸上貨物運送事業における荷役作業の安全対策ガイドライン」(平成25年3月15日基発第0325第2号)