トップ > 厚生労働省委託事業

 荷主等における荷役災害防止対策の好事例

 

  平成25年度厚生労働省委託事業で実施の「現場安全診断」から集められた「荷役労働災害防止の好事例」の一部を紹介します。

【好事例1】 検査用プラットフォーム

【好事例2】 ロールボックスパレット逸走防止用ゴムストッパー

【好事例3】 死角部分へのミラーの設置等

【好事例4】 タンクローリーの昇降設備

【好事例5】 トラックのあおりを利用した作業床の確保

【好事例6】 高床トレーラーへの昇降設備、荷台からの墜落防止設備等
【好事例7】 鋼材を利用したプラットフォームの設置
【好事例8】 トラック荷台に脚立を搭載
【好事例9】 固定式作業台、移動式作業台等の設置
【好事例10】 歩行者通路とフォークリフト歩行路間の防護柵

【好事例11】 荷締め場所への転落防止用足場の設置

【好事例12】 ドッグレベラーの設置

【好事例13】 シート掛け作業時の安全帯取り付け設備

【好事例14】 後輪載せ台の設置

【好事例15】 ハーネス型安全帯とセーフティブロックの利用等

【好事例16】 ウイング車の昇降補助器具
【好事例17】 荷役場への昇降設備の常設
【好事例18】 荷台への昇降用の立ちウマの状況
【好事例19】 コンテナのバラ積み用架台の設置
【好事例20】 トラック荷台への親綱及びセーフティブロックの設置等