トップ > 厚生労働省関係のトピックス

厚生労働省関係のトピックス

掲載日

 トピックス  内容
2016-06-29 平成27年の職場における熱中症による死傷災害の発生状況について

  厚生労働省は、このほど、平成27年の「職場での熱中症による死傷災害の発生状況」を取りまとめました。

  運送業の発生状況は次のとおりです。

   ●死傷者数:62人(全業種中3番目)

   ●死亡者数:1人

  今年の夏は、特に西日本で気温が平年並みか平年より高くなることが見込まれ、熱中症による労働災害が多く発生することが懸念されます。
  対策に当たってのポイントとなる事項をリーフレットにとりまとめましたので、熱中症予防対策にご活用ください。

  リーフレット「職場の熱中症予防対策は万全ですか?」(厚生労働省作成)

  →情報の詳細はこちら(厚生労働省ホームページ)

  また、陸災防におきましても熱中症予防対策リーフレットを作成しております。ご活用ください。

   →運送業向けリーフレット「職場における熱中症を予防しましょう!」(陸災防作成)

2016-05-26 「世界禁煙デー」(5月31日)における取組と「禁煙週間」の実施について

  5月31日は世界保健機関(WHO)が定めた「世界禁煙デー」です。厚生労働省は平成4年に世界禁煙デーに始まる一週間(5月31日〜6月6日)を「禁煙週間」として定め、各種の施策を講じています。
  今年度は、たばこを減らすことで命を守ることを目的として、「2020 年、受動喫煙のない社会を目指して〜たばこの煙から子ども達をまもろう〜」を禁煙週間のテーマとし、禁煙及び受動喫煙防止の普及啓発が実施されます。

  →情報の詳細はこちら(厚生労働省ホームページ)
  また、厚生労働省では職場の受動喫煙防止対策に関する財政的支援及び技術的支援事業を実施しております。ご活用ください。

  →詳細はこちら(厚生労働省ホームページ)

2016-05-16

平成28年度「全国安全週間」を7月に実施

 

スローガン

「見えますか? あなたのまわりの 見えない危険 みんなで見つける 安全管理」

  全国安全週間は、労働災害を防止するための産業界での自主的な活動を推進するとともに、職場での安全に対する意識を高め、安全を維持する活動の定着を目的として、昭和3年から実施されており、平成28年度で89回を迎えます。

  7月1日 (金)から7月7日(木)までを安全週間、6月1日(水)から6月30日(木)までを準備期間として実施しています。

  厚生労働省では安全パトロールや労働安全に関する講習会の開催など、さまざまな取組を行います。
  この週間を契機として、労働災害防止の重要性についての認識をさらに深め、安全活動の着実な実行を図っていただきますようお願いいたします。
  →実施要綱等、詳細はこちら(厚生労働省ホームページ)

>> 過去のトピックス

▲ ページトップへ