新着情報

【厚生労働省】風しんから社員を守るため職場の健診を強化しませんか

事業所の「健診」ご担当者さまへ
風しんから社員を守るため職場の健診を強化しませんか

日本では、昨年から「風しん」の流行が続いています。そのため、市区町村は、免疫を持っていない可能性が高い40~57歳の男性を対象に、無料で「抗体検査」と「予防接種」を受けられるクーポン券を配布しています。
この制度は2022年3月末までの期間限定です。
風しんから社員を守ることは、社会を守ることにつながります。ぜひ、職場の健診の際に社員がクーポン券を利用して抗体検査を受けられるようにご協力をお願いします。抗体検査の結果、十分な量の抗体がなく、風しんの定期接種の対象となる場合は、予防接種を受けるよう呼びかけをお願いします。また、抗体検査や予防接種のために医療機関を受診しやすいよう、配慮をお願いします。

厚生労働省ホームページ「風しんの追加的対策について」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/rubella/index_00001.html

新着情報一覧へ