フォークリフト荷役技能検定2級 出張実技試験のご案内

陸上貨物運送事業労働災害防止協会(陸災防)では、平成27年度より、フォークリフト運転技能講習修了者等を対象として、より安全で正確かつ迅速なフォークリフトによる荷役作業を評価・認定し、労働災害の防止に寄与することを目的として、フォークリフト荷役技能検定を実施しています。
 このたび、フォークリフト荷役技能検定を希望する企業のニーズに対応し、フォークリフト荷役技能検定の利便性を高め、同制度の一層の普及促進を図るため、フォークリフト荷役技能検定2級 出張実技試験(出張実技試験)を実施いたします。これまで、実施日、場所等の関係で技能検定を利用することが困難であった企業等からの申し込みをお待ちしています。

出張実技試験の概要

陸災防の運営スタッフ(審査員、事務職員)が、希望する企業等の施設(試験会場)に出張し、希望企業等の受検者に検定2級実技試験を実施するものです。
なお、試験会場は、希望企業等の施設を原則としますが、自前で試験会場を用意できない場合は、最寄の陸災防支部の会場を借用し実施することも可能です。

実施要件

次のすべての要件を満たすこと。

出張実技試験の流れ

4 お申込み、問合せ先

陸上貨物運送事業労働災害防止協会
技術管理部 担当 五十嵐・木下
〒108-0014
東京都港区芝5-35-2 産業安全会館10階
TEL 03-3455-3857
FAX 03-3453-7561
E-mail kinoshita&rikusai.or.jp(迷惑メール対策のため、&を@に変えてください)