全国フォークリフト大会

陸災防では、フォークリフトの運転競技を通じ、遵法精神と安全意識の高揚、運転の知識と技能の向上を図り、職場における安全作業の確立と労働災害の防止を目的として全国フォークリフト運転競技大会を開催しております。

第33回全国フォークリフト運転競技大会

日程2018年9月23日(日)会場中部トラック総合研修センター
場所愛知県みよし市福谷町西ノ洞21-127 アクセスマップ
実施要綱PDFご案内リーフレットPDF
備考

平成30年度開催の第33回全国フォークリフト運転競技大会は、9月23日(日)、中部トラック総合研修センター(愛知県みよし市)にて開催します。今大会より、従来5年ごとに設けていた「女性の部」を常設します。「女性の部」の優勝者には「一般の部」同様、当協会会長賞及び厚生労働大臣賞が授与されます。女性参加者は「一般の部」又は「女性の部」のどちらかを選択し、ご参加ください。また、参加選手への応援も従来大会同様に可能です。ご来場お待ちしております。なお、第33回全国フォークリフト運転競技大会において、実技競技種目(点検、運転)の合計点が560点以上であり、かつ、点検が60点以上、運転が360点以上の成績を修めた方は、所定の手続きを経た上で、フォークリフト荷役技能検定1級実技合格証を通知します。詳細は「フォークリフト荷役技能検定 認定1級制度創設のお知らせ」をご覧ください。

過去の大会一覧